PROFILE
LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 新しいブレンドです Zephyr(ゼフィール) そよ風 | main | 新しいブレンドです Classical Remedy(クラシカル レメディ) >>
新しいブレンドです Flora(フローラ)

flora フローラ

このアロマブレンドは、お客様から頂いたお題を元に調香しました。
そして名前までつけて頂きました。
「Flora(フローラ)」とても素敵な名前だと思います。
お気に入りです^-^

別のお客様には「お花屋さんの香りがする!」というご感想をいただきました。
これもうれしいです。
ゼラニウムがベースなので、最初に嗅いだ時は花の茎を手折った時のグリーンが香ります。
時間が経つと、花の芯の部分の強いフローラル要素が出てきます。
いわゆる「お花の香り」が感じられるかと思います。


偶然ですが、Floraは先日ご紹介した香り「Zephyr(ゼフィール)」のもとになった西風神ゼピュロスの妻だそうです。
ニンフだったクローリスに一目ぼれしたゼピュロスが彼女をさらって正妻とし、フローラという女神なった…というお話。
フローラ
(ボッティチェリ作「春」 向かって右からゼピュロス、クローリス、フローラ)

女神になったフローラは、大地に花の種をまき、花を咲かせ、集まるミツバチ達に蜜を作らせました。
新種の花の創作も彼女の仕事だったようです。
さらには、女性がそれに触れるだけで子を宿す薬草まで育てていたそうで…若草の香りの頼りなげなニンフから、ずいぶんしっかり者の女神に変貌を遂げましたね。

咲き乱れる花々ややたわわに実る農作物、甘く栄養たっぷりの蜜、赤ん坊など、物質的な豊かさの象徴が彩り豊かに示されていると思います。


そんな神話を知ってから再度Floraの香りを嗅ぐと、清楚、美しさ、誠実さ、芯の強さ、前向き、未来的、創造的…というキーワードが浮かびます。

お花の香りというと、例えばジャスミンやイランイランは陶酔させ現実から離れた夢の世界へ連れていってくれますが、このFloraは現実的です。
目の前にある幸せを感じる豊かな感性や、願望を着実に育てる力を与えてくれる香りだと思います。
可憐にみせかけて芯は強い。
そんな女性力を高めてくれるアロマブレンドです。

お風呂に垂らして入浴に、またはディフューザーでお部屋に香りを広げて。
衣類にほんの少しつけて香水のように使うのも素敵かと思います。

・原液10ml 1,870円
・原液5ml 1,120円

flora フローラ

| 精油・ブレンド販売 | 19:29 | - | - | pookmark |